その他の設備

テニスコートやバスケットボールのコートでは、コーチングシステムや教室が開かれていたり、ラケットやテニスシューズ、」バスケットボール用シューズなどを持っていなくても貸し出しサービスを行っていたりすると気軽に始めやすいです。屋内コートであれば、一年中雨や気温などを気にせずスポーツを楽しむこともできます。

また、ヨガスタジオや、ダンススタジオなどのトレーニングルームの設備では、インナーマッスルを鍛えつつ自律神経も整える効果があるヨガや、鏡張りのトレーニングルームであればさらに自分の姿勢を確認しながらのバレエやベリーダンスなども行えます。これらのダンスや、エアロビクスなどの教室を設けているスポーツジムも存在し、その教室で友人ができればさらに楽しんでダイエットに励むことができます。

スポーツジムでは汗をかくのが前提なので、シャワーを設けているところが多いですが、中には温泉施設、サウナなどを完備しているところもあります。このようなジムでは、しっかり運動して汗をたっぷりかいてしまってたり、プールで運動した後で体が冷えてしまっても、お風呂でゆっくり体を温めてから帰宅することもでき、サウナがお好きな方であれば、それ単体でも楽しく汗をかくこともできます。

スポーツクラブで夏に備える

20歳を過ぎると、基礎代謝が落ち始めるといいます。人間は、基礎代謝によって毎日大きな割合のカロリーを消費しています。また、これらの基礎代謝を上げることで体温が1℃でも上昇すると、それだけでダイエット効果が望めるとも言われています。ことほど左様に、適度な運動や健全な食生活、生活習慣なども重要ですが、基礎代謝もダイエットの成功のために大きなウェイトを占めていると言えます。

そんな基礎代謝ですが、どうすればあげることができるのでしょうか。そのためにはまず、筋肉の量を増やすのが効率的です。なぜなら、筋肉(骨格筋)は脳などの臓器とともに基礎代謝としてのカロリー消費の大部分を占めているからです。そうは言っても自力で筋肉量をあげようとするのは、かなり骨の折れる道のりです。有酸素運動の1つであるマラソンのように、まずはランニングシューズさえあれば始められるというわけではありません。

自宅で腹筋や背筋をすればいいじゃないか、という声も聞こえてきそうですが、自己流の筋肉トレーニングでは変な癖をつけてしまい体に歪みが生じたり、無理をしてかえって体を痛めてしまったりといったトラブルも生じやすいです。そのため、スポーツクラブなどでトレーニングした方が、しっかり自分の体にあったサービスを受けることができ最終的には近道となることが多いです。

とはいえ、スポーツクラブは入会手続きや各種設備にそれぞれ施設ごとの違いがあるため、どこを選べばいいかがまず最初に立ちはだかる関門といえます。逆に、一度自分にあったスポーツジムが見つけられれば、満足のいく結果が得られる可能性も高まります。

スポーツクラブの施設について

では、スポーツクラブに多い設備の特徴から、実際にトレーニングをする際にそれぞれのメリットを生かした利用方法を考えていきます。

まず、筋トレマシーンとランニングマシーン、サイクリングマシーンについてです。スポーツジムというと、この三点を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。確かにこの三つの器具がスポーツジムに基本として備わっている場合が多いです。

この三つは、筋肉を増やす、体脂肪を減らす、といったことに有効です。筋トレを行なった後にランニングやサイクリングなどの有酸素運動(運動に伴ってハアハアと呼吸が荒くなる酸素を多く必要とする運動)を行うのが、体脂肪を燃焼するには効果的と一般的には言われています。

次に多く見られる設備が、プールです。水中では、浮力により運動によって体にかかる負担が減らせるので、膝など関節が弱ってきているご高齢の方や、捻挫などの治療中の方の運動にもオススメです。また、負荷が小さいためゆっくり泳ぎ続ければ長時間の運動も可能となるため、結果的に消費カロリーを高めることもできます。泳ぐだけでなく、水中ウォーキングも負担が少なく行えるので、ダイエットの第一歩としても始めやすいです。

関連サイト⇒プール設備付きスポーツクラブ_MEGALOS

スポーツクラブについて

スポーツクラブとは、施設ごとの違いはありますが筋トレやランニング、サイクリングマシーンなどの高価で、なおかつ自宅では場所をとってしまうようなトレーニング器具や、ヨガスタジオ、プールにサウナなど、健康的にスポーツで汗を流せる施設が凝縮された施設のことを指します。

また、スポーツジムには筋トレのノウハウを持つスポーツ経験者や大学で人体工学を学んだプロフェッショナルなどが勤務している場合が多いです。そのため、筋トレ初心者やダイエットを始めたばかりの人でも、器具の使い方など一からアドバイスを受けることができます。

自己流で筋トレを行うよりも、プロのトレーニングコーチによりアドバイスされながら行なった方が、無理なく効率的なトレーニングが行えます。また、小さな疑問でも直接聞くことができ、万が一怪我をしてしまった後のトレーニングなども適切な負荷を考慮してアドバイスを受けられるので、オススメです

また、自分にあった筋トレメニューやランニングなどのその他運動も含めたトレーニングメニューを作成してもらえるサービスを行なっているスポーツジムもあります。こうしたサービスでは、これらの運動メニューだけでなく、各個人の生活習慣と食事に合わせたフードコーディネートを行なっている場合もあります。